メンバー紹介

映見集紀写真

映見集紀(うつみしゅうき)

  • アクショントレーナー、アクロバットトレーナー
  • アクション俳優、スーツアクター
  • 殺陣師
  • ジャイロキネシス認定トレーナー
  • ジャイロトニック認定トレーナー

プロフィール

JAC(ジャパンアクションクラブ)出身。元体操選手。
『伴岡龍』の名で、スタントマン、アクションマン、役者、ダンサーとして20年活動し、映画やテレビ、ショー、テーマパークでの経験は類を見ない。 また、スポーツトレーナーとして身体に対する知識も深い。
2007年より、後進の指導と和歌山に根付いた活動をしたいという想いから、『映見集紀』の名を得て活動を始める。

講習会などではわかりやすく楽しく、参加者の状況を見極めた指導に定評がある。
また、芝居の内容をきっちりと捉え、踊りのように美しく力強い殺陣も好評を得ている。 参加作品:劇場(KAVC、AI・HALL)プロデュース公演、劇団(劇団太陽族、GUMBO)など。

「楽しく、安全に」をモットーに、アクションの普及に努める。
2010年アクション・アクロバット教室『SUCATT』設立。

殺陣・アクションコーディネートのご依頼

アクションシーンを作成します。
殺陣(アクションの振付け)から、アクション演出、指導などをさせていただきます。
脚本の意図やイメージを掘り下げて、作品に合った殺陣を創り上げます。
アクロバットシーンの構成、指導なども可能です。
また、メンバーの派遣も可能です。(ギャラが派生します)

ご依頼方法

まずは、メールにてご連絡を下さい。
その後、公演や稽古時期、内容など打ち合わせさせていただきます。
料金等はお問い合わせ下さい。
日程、料金はアクションシーンの尺や出演者の技術レベルによります。

相談・発注は遠慮なくメールへ!

ページトップへ



村上京子写真

村上京子(むらかみきょうこ)

  • クラシックバレエ講師
  • ジャイロキネシス認定トレーナー
  • ジャイロトニック認定トレーナー

プロフィール

7歳よりクラシックバレエを始める。
自分自身の身体の故障から解剖学を基にした教授法に興味を持ち、「解剖学アプローチによるダンサーの身体保護と正しい使い方」を教育理念とするヤン・ヌイッツ氏の セミナー等を受講し、研究、指導で実践している。

2010年、ジャイロキネシス認定トレーナーの資格を取得。レッスンにおいても基礎として取り入れる。
2015年、ジャイロトニック認定トレーナーの資格を取得。和歌山に初めてジャイロトニックマシーンを導入し、バレエの生徒から一般の方々まで広くトレーニングにあたる。
ジャイロキネシストレーナー養成コース「プレコース」指導資格保有。
心斎橋・西心斎橋チャコットカルチャースタジオにて、ジャイロキネシスクラス担当。
近畿大学 文芸学部 芸術学科 演劇・芸能専攻(現・舞台芸術専攻)卒。

2010年、現在の前身となるジャイロキネシス&コンディショニングバレエ『awake』設立。
2011年クラシックバレエ教室『awake classic ballet school』設立。
2015年ジャイロトニック&ジャイロキネシス『Studio awake』設立。

ページトップへ